AV女優の整形モンスターを見抜け!整形とバレずに活躍するコツ

お仕事について

更新日:

AV女優は、みんな整形しているのでしょうか?容姿やスタイルでシビアに判断されるAV業界で、整形する女優さんは珍しくありません。

女優さんを売り出すためには、容姿が良いに越したことはありませんし、AVに出演する女優さんにとっても、綺麗な姿をカメラに収めたいと思うのは当然でしょう。

 

しかし、全ての女優さんが整形、豊胸をするわけではなく、働き方によって容姿やスタイルの良さが求められれないのも事実です。

今回の記事では、整形女優を見分けるコツや、AV女優が整形することのメリットとデメリット、整形がバレたくない女優さん対処方法を紹介します。

人気AV女優はみんな整形しているの?整形女優を見分けるためには

ネットを見る限り、整形疑惑のある芸能人やAVタレントについて関心が集まっているようです。

実際のところ、知名度に比例してAV女優が整形する割合は高くなりますが、我々から誰が整形をしているのかをお伝えすることはできません。

しかし、整形疑惑のある芸能人、AVタレントを見分けるコツはあるので、ここでは整形している人の特徴を確認していきましょう。

 

目にコンプレックスを抱いている日本人は少なくありません。他の部位と比べても、目を整形する人の割合は高く、特に一重まぶたの方は特にです。

しかし、ナチュラルに二重まぶたの人と比べると、手術して二重まぶたになった方のまぶたは、不自然なほどくっきりしています。

また、同じ二重でも西洋人と比べて、日本人のまぶたはぱっちりしていません。それは日本人の多くが、目頭に蒙古襞があるからで、そのために目を手術する方の多くは目頭切開をします。

目頭切開した人の多くは、目を閉じると目が完全に閉まりません。

 

鼻の整形の見分け方

鼻の整形を見分けるためには、鼻筋を見てください。鼻を整形した方は、眉間から鼻の先にかけて鼻筋が一直線であり、鼻に凹凸がありません。

 

ボトックス注射

ボトックス注射は、シワを除去し小顔にする効果があります。しかし、表情筋の動きが止めるため、ボトックス注射を打った人の笑顔はぎこちなく、笑っていても笑っていないように見えます。

 

AV女優が整形する理由

続いてAV女優が整形をする理由について確認していきましょう。

 

人前に出る仕事だから

まず、整形手術が行われるのはAV業界に限った話ではなく、テレビに出ている芸能人でも整形手術する方は多いです。

両者の共通点から、人前に出る仕事をする方に整形する傾向が強いことがわかります。

 

単体作品に出演するため

AVには、複数の女優さんが参加する企画作品と、一人の女優さんがソロで出演する単体作品があります。

企画作品と比べると単体作品の出演料は高額ですが、その分、ある程度の容姿とルックスが持ち合わせていないと出演することはできません。

そのため、単体作品に出演したい女優さんの多くは、整形や豊胸手術する傾向にあります。

 

綺麗になりたかったから

整形を志願する女優さんに、「整形して綺麗になりたかった」、「元の容姿を一般人にさらしたくない」などを整形の理由に挙げる人は多いです。

 

整形に対する偏見がなくなってきたから

ひと昔前までは整形=マイナスと捉えられることが一般的でしたが、昔と比べて整形することは珍しくなくなってきました。

整形に対して抵抗のない女性が増えたために、整形する女優さんが増えたのかもしれません。

 

視聴者から飽きられないため

一般的には、AV女優が整形するのはデビュー前ですが、他のメーカーへ移行するタイミングに合わせて整形する女優さんも少なくありません。

AV女優の多くは、数年以内でキャリアを終えることになりますが、視聴者から飽きられないためにも、イメージチェンジする上で整形や豊胸手術は効果的です。

 

また、整形とは別に、マンネリ化を避けるために、ハードな内容の作品へシフトすることも一般的です。

 

AV女優が整形するメリット・デメリット

もちろんAV女優の整形に対する意見は賛否両論あります。そのため、これから整形を希望するAV女優は、整形をするメリットとデメリットをきちんと抑えておくべきでしょう。

 

メリット

 

AV女優としての単価が上がる

AV女優に限った話ではありませんが、整形は容姿に対するコンプレックスを払拭したいがために行われます。

AV業界は、容姿の良い女優さんほど売れる傾向にあるので、綺麗になれる上に、女優としての単価が上がれば一石二鳥です。

 

手術代はプロダクション側が負担してくれる場合がある

整形手術の費用は、ケースバイケース、プロダクションまたはメーカーが負担してくれます。

 

プライベートでもチヤホヤされる

整形をすれば、私生活でも前以上に男性からチヤホヤされるのでしょう。

 

風俗嬢へ転職する上で有利

また、引退後に風俗嬢になる女優さんは少なくありません。元AV女優という肩書きは風俗業界で重宝されますので、整形することでより有利になります。

 

デメリット

 

元の顔には戻れない

反対に整形するデメリットは、元の顔には戻れないことです。元の容姿に対して愛着がないか整形をする前によく検討してください。

 

周囲から受ける誹謗中傷

整形手術に対する偏見がなくなってきたとはいえ、ゼロになったわけではありません。偏見を持った方から、誹謗中傷を受けることは大変、心が傷むことです。

 

整形できるのは予算の回収が見込める女優だけ

整形を希望する女優さんは、まずどこの整形するべき部位を明らかにした上で整形費用の見積もり、整形したことでどれくらいの売上が見込めるのかを算出します。

当然ながら、整形費用が回収できないと判断されたら、整形の許可はおりません。

 

整形と疑われないためにAV女優が整形するには?

整形に対する偏見はゼロでないため、できれば整形した事実は周りには知られたくないでしょう。

 

豊胸手術だけに抑える

まず、整形がバレたくない方は、豊胸手術だけに留めておくのがいいかもしれません。AVでは顔と同様にルックスも重要視されますが、容姿と違い、胸は大きくしたところで周囲から気付かれにくいからです。

また、近年ではメスを使わずに、ヒアルロン酸などを注入するタイプの豊胸手術もあり、手術痕がほとんど残りません。

 

整形する部位を限定する

目や鼻など一部分だけに限定して、プチ整形するのも、整形がバレないための手段です。元の顔の原型は捉えつつも、プチ整形だけでガラッと印象が変わる女性はたくさんいます。

 

整形しなくてもAV女優にはなれる

先ほどお伝えしましたが、整形に対して否定的な考えを持つ人も中にはいます。また、容姿のレベルに関わらず、AV業界全体ではAVに出演する女性を募集しています。

 

また、弊社では容姿、年齢に関わらずAVに出演する女性を募集しているのでぜひお気軽にご相談ください。

 

まとめ

AV女優が整形するべきかどうかを断言することはできません。人は誰しもコンプレックスを持っているもので、綺麗になりたいと思うのは当然の権利だからです。

しかし、風当たりが強いことも事実ですので、よく検討した上で、整形するかどうかを判断しましょう。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-お仕事について

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し