AV女優が仕事をもらい続ける方法!売れなくなったらどうすれば良いの?

お仕事について

更新日:

人気女優を除いて、AV女優の多くはデビューから時間が経つほど、ギャラは減り、次第に仕事のオファーが来なくなります

長く稼いでいくのが難しい職業ですが、AV女優として長く活動するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

この記事では、AV女優として仕事をもらい続けるコツや、売れなくなったAV女優が再び仕事をもらうために必要なことを紹介します。

AV女優として仕事をもらい続けるためには?

最初にAV女優として仕事をもらい続けるコツを紹介します。

 

撮影現場では常に笑顔でいる

まず撮影現場では、常に愛想良く振る舞うように心がけると良いでしょう。撮影は、AVメーカーのスタッフまたは、AVメーカーの下請けの撮影会社が行います。

※AVメーカー:アダルトビデオの撮影から販売までを取り仕切る会社詳細

 

そしてAV女優は、メーカーから仕事のオファーをもらうので、現場で『あの子、感じ悪かった』『一緒に仕事やりづらかった』と思われると、今後の仕事のオファーの内容に差し支えあるかもしれません。

 

もちろん出演したAVの売上が良ければ継続して仕事のオファーは来ると思いますが、現場での印象が良ければ売上以上の評価をしてもらえる可能性が高くなります。

そのため現場ではなるべく笑顔でいることを心がけましょう。

 

スタッフに横柄なAV女優も少なくないので、他の女優さんより好感を持ってもらえます。

 

NGを解禁する

アダルトビデオの視聴者は、女の子が汚れていく姿を見ると喜びます

 

例外もありますが、ウブな女の子が出演するAVがヒットするのは、『AVに出演しなさそうな清純な女の子が汚れる姿を見たい』と思う男性の欲求を満たすからです。

 

そして出演作が重なるごとに、もっと汚れていく姿を見たいと思うので、女優さんは徐々にハードなプレイを解禁することが求められます

逆に過去作で行ったプレイを見させられても視聴者は満足しません。そのためハードなプレイを徐々に解禁すると、視聴者から支持を得やすいです。

 

NGプレイについて詳細はこちら

※やりたくないプレイは強制ではありません。女優さんの意思が尊重されるので、苦手なプレイがある場合ははっきりと申しつけください。

 

SNSやサイン会を通じてファンとコミュニケーションをとる

知名度やファンが多いと、メーカーから好条件の仕事のオファーが来やすくなります。ファンが多いと出演したAVが売れるからです。

 

熱心なファンを増やすためにも、SNSやサイン会を通じて、ファンと積極的にコミュニケーションをとることをオススメします。

 

売れなくなったAV女優はどうすれば良いの?

続いて、メーカーから仕事のオファーが来なくなった売れなくなったAV女優が、再び仕事をもらうために必要なことを紹介します。

 

女優名を変更して再デビューする

売れなくなったAV女優が、女優名を変更し、新人女優としてデビューし直すケースは少なくありません。先ほどお伝えした通り、AV女優はデビューから年月が経つほど、視聴者から飽きられ売れなくなるからです。

 

知名度や出演するAVの内容に寄りますが、売れなくなってきたなと思った女優さんは、所属先のプロダクションと相談した上で、女優名を変更し再デビューすると良いかも知れません。

 

人妻、熟女系へ路線を変更する

AV女優は25歳を過ぎたあたりから、若手として認識されなくなり、人妻・熟女系として見られるようになります。

 

若手女優を好む視聴者の層と、人妻、熟女系を好む視聴者の層は異なるので、今まで若手女優として活動していたが売れなくなった女優さんは、人妻、熟女系として路線を変更しても良いでしょう。

 

整形する

整形すると違う女優さんとして認識されやすくなるので、再デビューまたは路線変更しやすくなります

 

容姿が綺麗なAV女優の方が好条件な仕事のオファーが来やすいので、売れなくなったことを機会に整形を検討すると良いでしょう。

整形事情について詳細はこちら

 

過去に営業していないメーカーへ営業に行く

AV女優はデビューする際に、プロダクションのスタッフと共に、複数のメーカーへ営業しに回ります。

 

気に入ってもらえばメーカーから仕事のオファーを受けますが、どこのメーカーからの仕事のオファーがもらえなくなったら、まだ女優さんを紹介していなかった残りのメーカーへ営業に行くのが一般的です。

 

所属プロダクションを変更する

この際、仕事をもらえるかどうかは、女優さんの力量だけではなく、プロダクションのスタッフの営業力にかかっています。

プロダクションの営業力によって仕事の量や質は変わってくるので、仕事が減ってきたタイミングにプロダクションを変えることを検討しても良いでしょう。

 

熟女系の求人が多いプロダクションや、ギャル系の求人が多いプロダクションなど、プロダクションによって取り扱っている求人のジャンルは異なります

 

そのためプロダクションを変更する際には、自身のカラーに合ったジャンルの求人を取り扱っているプロダクションを選択しましょう。

プロダクション選びについて詳しくはこちら

 

また、弊社では20代〜60代まで幅広い年齢層の求人を取り扱っているので、検討中の方はお気軽に相談ください。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-お仕事について

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し