AV女優はNGプレイを指定できる?出演への不安を払拭するためには?

お仕事について

更新日:

AVに出演を検討しているけど『やりたくないプレイをやらされたらどうしよう…』、『生理的に受け付けたくない男優さんと接触したくない』など撮影に不安を感じる女性もいるでしょう。

AVの撮影では、女優さんがやりたくないプレイや、苦手な男優のタイプを事前に『NG』に設定できます。今回の記事では、これからAVへ応募する女性を対象に、撮影前に聞かれる主なNG項目や、NGに設定する方法について説明します。

AV出演における過酷なエピソードについて詳しくはこちら

AVの面接・打ち合わせで聞かれるNGプレイの例

面接、打ち合わせでは『苦手なプレイはないか?』、どのプレイをNGに設定するのかを聞かれます。主に以下の表でまとめたNGプレイについて聞かれるでしょう。

《主なNG項目》

■基本プレイ

■男優のタイプ

  • 毛深い
  • 太っている
  • アソコが大きい
  • キモメン

苦手な男性をNGにする方法はこちら

■射精系

  • ぶっかけ
  • 中出し
  • ごっくん
■前戯系

  • 異物挿入:バイブ、ディルドなどの大人のおもちゃ〜きゅうりや人参まで
  • 潮吹き
  • クスコ:膣内を中まで覗くための道具。女性の羞恥心を覚えさせる用途で使用する。
■フェラ系

  • イマラチオ:女優さんへ無理やり加えさせ、喉の奥までフェラさせるプレイ
  • ディープスロート:女優さんが主体に、喉の奥までフェラするプレイ
■ハードな内容のセックス

  • アナルプレイ←3大NGプレイ
  • スカトロ←3大NGプレイ
  • 放尿プレイ
  • レズ
  • SM(拷問・拘束)←3大NGプレイ
  • 複数人プレイ
  • レイプ(監禁・輪姦など)

AV出演する際に、やりたくないプレイをNGにするためには?

では、出演したAVで、やりたくないプレイをやらされないためには、どうすればいいのでしょうか?

コンプライアンスを守っているプロダクションを選ぶ

絶望

近年、出演強要の問題が上がっています。AVに出演したものの『聞いていた話とは違う』、『NGに設定したプレイをやらされた』などの出演被害に遭う女性は少なくありません。

出演強要の手口について詳しくはこちら

出演被害に遭わないためにも、NGに設定したプレイが撮影で行われないコンプライアンスを遵守したプロダクションへ所属するべきです!

オフィス街

出演被害に遭わないためにも、AVプロダクションに所属する前に、以下の点を確認しましょう。

  • ホームページにはプロダクションの所在地が明記されているか
  • 面接で、NGプレイに関する説明をされたか
  • やりたくないプレイについて質問されたか

プロダクション選びについて詳しくはこちら

面接でハッキリ伝える

面接

そしてプロダクションとの面接では、苦手なプレイについてきちんと主張しましょう。担当スタッフも、面接で聞いたNGプレイを元に、メーカーへ営業をかけます。

撮影の打ち合わせで再度、主張する

AVへの出演が決まると、撮影前に撮影監督と打ち合わせをします。

打ち合わせでは、やりたくないプレイ(NGプレイ)について質問され、NGプレイに設定されていないプレイ内容を元に脚本を作成します。

契約書を作成する

撮影に対して不安がある方は、NGプレイについて記載された書面を作成してもらい、控えをもらいましょう。

大手AVメーカーのソフトオンデマンドは、面接時に、出演時、AVの発売時の計3回、出演する女優さんから同意書にサインをもらいます

参考:「AV強要・SODトップの考えは?|withnews

また、AVの業務は法律の線引きが難しいため、ソフトオンデマンドは専属の顧問弁護士に、同意書の作成や業務のリーガルチェックをお願いしているそうです。

出演が決まった後でも、撮影を降りることはできるの?

いざ撮影が決まっても、中には後々、仕事内容を変更したい女性もいるでしょう。法律では合法的に変更できるという説が有力で、ツライと思ったらすぐにスタッフへ報告するべきです。

しかし、撮影までの日程が近くなるほど、キャンセルすると撮影関係者に迷惑がかかるので、できるだけ早い段階でやりたくない内容を明確にすることをオススメします。

診察

また、撮影当日は生理や風邪など体調不良で参加が難しい女性もいるでしょう。代役の女優さんを探しますが、当日のキャンセルはスタジオ代が無駄になるのでできるだけ早めに報告しましょう。

生中出し・レイプ・スカトロプレイは実際にやっているわけではない?

擬似

『生本番』、『中出し』、『レイプ・監禁』、『スカトロ』などのハードなプレイをNGに設定するAV女優は少なくありませんが、ガチではなく擬似で撮影することが少なくありません。

  • 生本番:現場ではコンドームを着用することが多い
  • 中出し:ミルク・バナナなどを原料に作った擬似精液が使用されることが多い
  • レイプ・監禁:脚本・演出の元に行なわれている
  • スカトロ:味噌・チョコレートで作られた擬似ウンコが使用されることが多い

中には擬似ではなくガチでやるハードプレイもあるので、不安な方はスタッフへ相談しましょう。

擬似について詳しくはこちら

AV女優のキャリアとNG項目の関係性

では、NG項目の多さは、AVの仕事に支障をきたすのでしょうか?

NGが多すぎると仕事のオファーが来づらくなる

まず、撮影のオファーをするメーカーは、NG項目が少ないAV女優を重宝する傾向にあるため、NG項目が少ない方がオファーが来やすく、逆にNG項目が多いとオファーが来づらくなります。

NG項目は少ない方が、ギャラは高額である

また、NG項目が少ないAV女優の方が、出演料は高額です。特に本番可の女優と本番NGの女優ではギャラに大きな差がつきます。

《例》

  • 本番可能のAV女優の出演料:約5万円〜100万円
  • 本番不可のAV女優の出演料:約2万円〜5万円

特に多くのAV女優がNGに設定する、アナルやSM、スカトロプレイを解禁できると、メーカーからオファーが来やすくなります。

売れ続けるためにはハードなNGプレイも解禁する必要がある…

一般的にAV女優は出演本数が多くなるほどギャラが下がる傾向にあります。

売れ続けるためには、視聴者から飽きられない必要があり、ハードなNGプレイ(ぶかっけや中出しなど)を徐々に解禁することが一般的です。

《例》

  1. 『新人女優Aデビュー!』
  2. 『A初生本番』
  3. 『A中出し解禁』

NGを解禁しなくても売れ続ける女優もいる

中にはNGを解禁しなくても売れ続けるAV女優もいるそうです。

元芸能人雑誌グラビア出身純粋そうなビジュアルの女性が、AVデビューした場合、出演するだけでもイメージとのギャップがあるため、ソフトな内容でもAVが売れます。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-お仕事について

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し