AVではアナルセックスをどうやって撮影するの?

お仕事について

投稿日:

AVの撮影ではリアルにアナルセックスが行われることがあります。アナルセックスとは、肛門に男性器を挿入する行為です。

アナルはモザイクがかからないため、ユーザーは恥部をモザイクなしに見れます。

 

女性に対する支配欲が満たされるため、アナルセックスは人気のジャンルです。

しかし内容やビジュアルがハードのため、撮影に抵抗を覚える女優さんは少なくありません

 

アナルセックスに対して不安に感じる女性もいると思うので、今回の記事ではアナルセックスがどのように撮影されるのか、AV女優がアナルセックスをするメリット、撮影を断るためにどうすれば良いのかを紹介します。

AVにおけるアナルセックスはどうよって撮影するの?

早速ですが、AVでアナルセックスをどのように撮影するのかを紹介します。

 

撮影前に浣腸をする

まず撮影が行われる前に浣腸をします。

無理に肛門へ挿入すると直腸を痛める可能性があり、痛まないために活用筋をほぐす必要があるからです。

 

さらに無理に挿入すると肛門に傷口ができ、傷口から性病やエイズなどに感染するリスクがあります。

傷口を作らないためにも徐々にアナルを緩くすることが必要です。

 

ワセリン、ローションで膣の中をほぐす

またアナルを緩くするために、撮影ではローションやワセリンを使って膣の中をほぐしていきます。

 

AV女優がアナルセックスを行うメリットとは

多くのAV女優は、デビューから出演本数を重ね、しばらくするとプロダクションのマネージャーから『アナル解禁(アナルセックスを撮影に含めること)』をしないか打診されます。

 

仕事の幅が広がり、ギャラが高くなる

アナル解禁をすると出演できるAVのジャンルが多くなり、仕事のオファーが増え、ギャラが高くなりやすいからです。

 

ある程度、人気の女優さんは、アナル解禁するとファンが喜ぶため、結果的にAVの売れ行きが良くなったりします。

特に今まで清純系で売っていた女優さんはその傾向が強いです。

 

仕事の幅が少なくなってきたり、売れなくなってきた女優さんが、仕事をもらうためにアナル解禁するケースは少なくありません。

 

妊娠リスクがない

膣の中と違い、アナルセックスは肛門の中へ挿入するため、中出ししても妊娠のリスクがありません。

 

そのためアナル中出しをOKにする女優さんも少なくなく、アナルプレイにおいて一番の見せ場はアナルで射精するシーンだと言われています。

 

アナルセックスは断ることできるの?

エイズは同性愛者の発症の割合が高いと言われています。アナルセックスは、肛門内が傷つき、傷口から感染しやすくなるからです。

このようなリスクを回避するために、AVでアナルを撮影する際には、先ほど紹介した通りの工夫がなされます。

 

しかし、エイズに感染するリスクはゼロではないでしょう。アナルセックスは強制ではありません。

事前にやりたくないプレイをお伝えいただければ、撮影で行われることはないので、不安な女性は事前にアナルセックスについてはNGに指定しましょう。

AV女優とエイズに関係性について

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-お仕事について

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し