AVはガチで本番するの?撮影で妊娠するリスクと本番を避ける方法

撮影の裏側

更新日:

AVの中で、『本番』は一番、見せ場ですが、本番の撮影はどのように行われているのでしょうか?

生理的にも、または衛生的にも心配な点は多々あると思いますが、今回の記事では、AVの本番の撮影の舞台裏に迫ってみたいと思います。

《本記事以外のオススメコラム》

 

そもそもAV女優って本当に本番行為をしているの?

一部の本番NGに指定する女優さんを除いて、AVの撮影では、女優さんはガチで本番をします。

つまりは、男優さんの性器を女優さんの膣の中へ挿入するということですが、実は初期のアダルトビデオでは、ガチで本番が行われることはほとんどありませんでした。

 

本番をする本番女優と、本番を演技でごまかす擬似女優に分かれていたぐらいで、挿入シーンをモザイクでごまかしていたそうです。

時代とともに、薄いモザイクを可能にする技術が発達し、演技でごまかしきれなくなったため、リアルで本番をすることが主流になりました。

その他の擬似演出についてはこちら

 

しかし、本番行為は、『法的に大丈夫なのか?』って思う方もいると思いますが、本番行為の違法性について気になる方は、「AVにおける本番プレイは合法なの?」まで読み飛ばしてください!

 

AV女優は1回の出演で何回、本番をやるの?【本番行為の回数と主な仕事内容】

では、女優さんはAVに一回出演するにつき、何回、本番行為をしなければならないのでしょうか?

 

主演女優(=単体女優)の場合

まず、ソロでAVに出演する女優さんは、一本のAVで2回〜4回、本番のシーンを行います。1シーンあたり大体40分〜50分かかります。

 

主演女優(=単体女優)は、手コキやフェラ、オナニー、イメージシーンなどの撮影も行います。

【関連記事】:単体女優とは|トップAV女優の収入相場とメリット

 

共演女優(企画女優)の場合

複数のAV女優と共演する企画女優は、AV一本につき1、2回、本番シーンを撮影しますが、フェラや手コキ、オナニーシーンだけでAVに出演することも可能です。

【関連記事】:「企画女優とはAV出演に抵抗ある女性にも優しい高時給な仕事

 

本番プレイは性病や妊娠のリスクはないの?

本番行為をする以上、性病や妊娠のリスクがあります。

 

生で本番プレイをして妊娠しないのか

特にAVには、タイトルが『生本番〜』のAVが人気作品ですし、不安に感じる女性がいるのも当然です。

 

多くの現場ではゴム装着する

しかし、モザイク越しからコンドームを確認することが難しいため、生本番がタイトルのAVを撮影するときも、多くの撮影現場ではコンドームを装着します。

 

男優さんは、射精寸前に素早くゴムを外した上で、女優さんの腹の上や顔に射精しますが、前後のカットを編集で繋ぎ合わせれば、あたかも生でプレイしているかのように見えます

 

コンドームを装着しない場合はピルを服用する

ところが、モザイク技術が向上しているため、コンドームを装着しない撮影現場も増えています。

コンドームを着用しない撮影は、女優さんの承諾なしには行われませんが、撮影が実施される場合は、撮影前にピルを服用しなければなりません。

 

中出しシーンはどうやって撮影しているの?

このように撮影現場では妊娠するリスクを最小限に抑える努力が行われていますが、中出しシーンはどのようにして撮影が行なわれているのでしょうか?

 

まず、中出しシーンの撮影では、実際に女性の膣の中には射精していません。なぜなら擬似精液(バナナやミルクが原料)が用いられるため、射精する必要がないからです。

【関連記事】「AV女優が中だしの撮影で妊娠しない理由を裏付ける撮影の裏話

 

性病へのリスクが心配である

男優さんと女優さんは、撮影前に性病検査が義務づけられていますが、検査の結果が陰性でなければ撮影に取りかかることができません。

 

特に男優さんは、病気にかかると失業のリスクがある、撮影に備えて射精できる精子の量をコントロールしなければならないため、男優さんの多くは、セックスはおろかオナニーもしないそうです。

【関連記事】「AV女優と性病の関係|性病にならない働き方のまとめ

 

 

AVにおける本番プレイは合法なの?

AVの撮影では、本番行為が当たり前のように行われていますが、そもそも本番自体、違法ではないのでしょうか?具体的には以下の2点が守られていれば合法と考えることができるそうです。

  • 映像の内容が刑法175条が定める『わいせつ物』に該当していない←局部にモザイクがかかるのはそのため
  • 出演女優の任意の元、撮影が行われているか

※『わいせつ物』の定義は時代によって異なるため今後もモザイクの方向性が変わるかもしれない

 

また、AVの撮影が売春防止法に反するのではないかと疑問に感じる方もいるでしょう。売春防止法で禁止されている行為は、対価を得る目的で不特定多数の相手と性行為をすることです。

AVでは、本番が行われていますが、AVに出演する男優さんと女優さんの間で金銭のやりとりはありません。あくまでメーカー、プロダクションから出演料として金銭を受け取るため、売春には該当しないのです。

公然わいせつの状況でないかぎり撮影が違法ということはありません。あとは、撮影した映像を販売する場合に、わいせつ物陳列や販売という犯罪となるかであり、モザイクでかろうじて合法とされているのです。

売春防止法は、ソープも含めて、管理売春が禁止されています。売春は男性が金銭支払い女性がセックスと提供すること。処罰されるのは風俗業者です

撮影の金銭の授受は、男女に対する出演料であり、セックスの対価として金銭が支払われているのではなく、管理売春に該当しません。

引用:「AVでは、なんでSEXできるのですか? - 弁護士ドットコム

AVの撮影に関する違法性について

 

まとめ

AVでは、どのように本番シーンが撮影されているのか、少しでもイメージがついたでしょうか。

当プロダクションは、AVを始めチャットレディなど女性求人を中心に紹介しています。もし、興味のある方は、メール、電話またはLineなどでお問い合わせください。

 

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-撮影の裏側

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し