AV女優のマネージャーの仕事内容について解説します!

予習事項

投稿日:

AV出演するためには、仕事を紹介してくれるAVプロダクションへ所属するのが一般的です。

各プロダクションには、AV女優のマネージメントを行うマネージャーがいます。

 

マネージャーのお仕事は、AV女優を稼がせる(=プロダクションの利益を最大化する)ために必要な実務を行うことです。

芸能プロダクションをイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。

 

この記事ではAVプロダクションのマネージャーの仕事内容について紹介します。

AVマネージャーの主な仕事内容

早速ですが、AVプロダクションのマネージャーの仕事内容について紹介します。

 

不安な点がないか事前のチェック

まずAV女優はプロダクションへ所属してすぐ仕事を紹介してもらえるわけではありません。

AVに初めて出演する女性の多くは、撮影に対して色々な不安を抱えています。

 

そのため新人AV女優については、苦手なプレイはないか、どのような点が不安なのかを事前に確認しておく必要があり、確認した内容を元に撮影の内容を決めていく必要があります。

 

また、出演が決まった後も、なるべくリラックスした状態で撮影を迎えてもらうために、不安な点がないか、小まめにコミュニケーションをとるのが一般的であり、不安を抱えたまま撮影が行われると後々、訴訟問題になるリスクがあるからです。

 

親や彼氏、旦那などの人間関係の確認

親や彼氏、旦那など周囲の人間関係についても事前に確認します。AV出演がきっかけに家族や彼氏との人間関係がこじれたため引退になるケースも珍しくないからです。

 

営業(メーカーへの売り込み)

女優さんの抱える不安要素を踏まえた上で、マネージャーは撮影を取り仕切るメーカーへ営業をします。

AV女優は年間2,000〜3,000人の新人がデビューすると言われている、入れ替わりの激しい業界です。

 

メーカー会社には限りがあるのに対して、営業をするプロダクションは他にもあります。

そのような競争に勝ち抜くためにも、女優さんの魅力を伝えられるかどうかは、マネージャーの力量が試されます。

営業の内容について詳細はこちら

 

メーカーとのギャラ交渉

営業活動を終えると、メーカーから撮影のオファーが来ます。この時、少しでも高額な出演料をもらえるかどうかも、マネージャーの交渉力によります。

 

担当女優のスケジュール調整

マネージャーは、出演する女優さん、各種、撮影の関係者のスケジュールを踏まえた上で、撮影の日程を調整します。

撮影の日程が決まったら、各関係者へ、仕事の日時、場所などが伝達されます。

 

当日ドタキャンする女優さんもいるので、代わりの女優さんを手配できるよう事前に準備するのが一般的です。

また売れっ子の女優さんは、AVの撮影以外にもサイン会や、テレビ出演、雑誌など仕事内容が多岐に渡ります。

 

スケジュール管理が大変になるので、売れっ子女優に関しては専属のマネージャーがつきます。

 

撮影、メーカー面接などの同行

マネージャーは、担当のAV女優の、メーカー面接だけでなく、AVの撮影、サイン会、パッケージの撮影に同行します。

仕事に慣れていない新人女優は、特にその傾向が強いです。

 

また、撮影現場やメーカー面接では、監督など撮影関係者に裸を見せる必要がありますが、一般的にはマネージャーは別室で待機しています。

 

新人または売れっ子送迎

新人女優に関しては、撮影やサイン会などのお仕事の際には、マネージャーが送迎してくれるのが一般的です。

 

ある程度、仕事に慣れている女優や素人系女優に関しては、送迎がつかないこともありますが、売れっ子女優に関しては、一般的には送迎してもらえます。

 

ギャラの受け渡し

お仕事が終わると、マネージャーから担当の女優さんへギャラが支払われます。手渡しの場合は日払いですが、振込みの場合は指定の日程になるでしょう。

 

プロモーション活動

ある程度、売れる見込みがある、メディアへの露出に抵抗がない女優さんに関しては、マネージャーはAV女優のプロモーションをします。

 

プロモーションは、出版社へ女優さんについて掲載してもらえないか営業したり、専用のSNSアカウントを通じて行われます。

 

所属タレントへのメンタルケア

AV女優は精神が病みやすいお仕事です。

メンタルの不調はお仕事に影響が出るので、日頃の愚痴や、撮影に対する不安など、マネージャーは女優さんの悩みを親身に聞いてあげなければなりません。

 

また、引退や、引越し、借金、家族関係、結婚などプライベートなことについても相談に乗ってあげるのが一般的だと言われています。

 

その他プロダクションの業務

多くのプロダクションは、数名〜10数名で会社を運営しています。

 

そのためAV女優のマネージメント業務以外にも、

  • AV女優のスカウト(※現在ではほとんどのプロダクションが行っていない)
  • 求人掲載
  • その他のリクルート活動
  • 出演希望者の面談
  • 自社サイトの更新

などのプロダクション業務を、マネージャーが行うのが一般的です。

 

マネージャーはAV女優との恋愛は禁止されている

AVプロダクションの多くでは、マネージャーと所属のAV女優との恋愛を禁止しています。

仕事とはいえ、別の男性と肌を重ね合わせることを割り切ることは難しいでしょう。

 

仕事がスムーズにいかないリスクがあるので、罰金や解雇などの罰則を設けることが一般的です。

 

全てのAV女優に専属のマネージャーがいるわけではない

芸能プロダクションと比べAVプロダクションは小人数で会社を運営します。

無名の女優も入れると所属タレントの数は多いため、一人のマネージャーが複数の女優さんのマネージメントをするのが一般的です。

 

もちろん売れっ子女優など中には専属のマネージャーがつくこともありますが、全てのタレントに専属のマネージャーがつくわけではありません。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-予習事項

Copyright© Another Pro , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し