AV女優は事務所無所属でもAV女優になれるの?

予習事項

更新日:

AV女優の多くは事務所(AV女優のマネジメントをする会社)に所属します。スタッフが代わりに制作会社(メーカー)に営業をし、仕事を持ってきてくれるからです。

 

しかし中には事務所無所属のAV女優もいます。事務所に所属しなくても、AV女優として稼ぐことはできるのでしょうか?この記事では、事務所無所属のままAVに出演する方法、事務所無所属のメリット、デメリットについて紹介します。

事務所無所属でAVに出演するには?

アダルトビデオの撮影、販売を統括しているのは制作会社(メーカー)です。

事務所無所属でAVに出演するためには、メーカーと直接、出演契約を結ぶ必要があります

 

しかし、メーカーのほとんどが、AV女優の求人活動についてはAV事務所に委託しているため、公的にAV女優の募集をかけていません。

 

SODの求人に応募してみる

メーカーの中でも、ソフトオンデマンド(SOD)は、公式サイトにて募集をかけています。

参考:AV女優募集|ソフトオンデマンド

 

公に募集しているメーカーは限られてくるので、SOD(ソフトオンデマンド)へ応募するのが、事務所に所属しないままAVに出演する一番の近道でしょう。

出演が決まれば、顧問弁護士の監修の元、作成された契約書を交わしますし、性病検査もメーカー負担で行われるので、コンプライアンス面でもしっかりしています

 

他のメーカーへ直接問い合わせてみる【SOD不採用の場合】

しかし採用される女優さんの数は限られています。もしSODに採用されなかった場合、別のメーカーへ問い合わせてみましょう。

公募はかけていないので、複数のメーカーへ問い合わせ、募集は行っているのか、その際の条件について聞いてみると良いでしょう。

 
※一般的ではありませんが、クラウドファンディングを使って資金を集め、自分で企画したAVに主演するといった方法もあります。

クラウドファンディングを使ってAVデビューする方法

 

AV事務所無所属のメリットは中抜きされない

事務所に所属するAV女優は、事務所を通してメーカーから、AVのお仕事をもらいます。

 

出演料はメーカーから事務所に支払われ、撮影が完了すると事務所から女優さんに、事務所の取り分を引いた上で残りのお金がギャラとして支払われます

事務所無所属の一番のメリットは、プロダクションからこう言った中抜きをされないことです。

 

AV事務所所属するメリットについても考えよう

しかし、事務所に所属しない場合、自分でメーカーへ営業をしなければなりません。

 

スタッフが代わりに仕事をもらってきてくれる

一方、事務所に所属すれば、スタッフが代わりに営業をしてくれるので、AVのお仕事にだけ集中できます。

 

女優さんに合った仕事を紹介してもらえる

また、メーカーから直接、もらったお仕事が、自分の条件に合っているとは限りません。

AV事務所は、複数のメーカーとコネクションを持っている上に、どのメーカーがどのような女優さんを欲しているのかがわかっています

 

事務所に所属することで、相手のメーカー、女優さん双方の条件を叶える、求人を紹介してもらえることが可能です。

 

仕事の量が多い

各メーカーが取り扱っている、企画の内容、量には限りがあります。そのため一つのメーカーから継続的に仕事がもらえるとは限りません。

 

事務所無所属の女優さんは、メーカーからのオファーが絶えたタイミングで、また別のメーカーへ営業をかける必要があります。

一方、事務所に所属していれば、求人の内容によっては営業抜きで紹介してもらえますし、メーカーへ再度営業する場合でも、スタッフが先導してくれます。

 

単価が良い

事務所に所属すると出演料は事務所から中抜きされますが、無所属の方が稼げるとは限りません

通常、事務所を介してお仕事をもらう場合、事務所がメーカーの担当者とギャラ交渉を行います。

 

女優さんと比べ、事務所は交渉力があるので、より良い条件で交渉が成立しやすくなるため、トータルでもらえる額が高くなるかもしれません。

 

事務所無所属のAV女優、戸田ゆりあとは?

事務所に所属しないままAVに出演することについて紹介してきましたが、公に事務所無所属と公言するAV女優はほとんどいないようです。

調べてみたところ事務所無所属と公言している、『戸田ゆりあさん』と言う女優さんを見つけました。

 

彼女は2011年にAVデビューをしたベテラン女優であり、女優業の傍ら、AVライターとして活動しています

今後はドラマ系のAVや、近親相姦、妊婦モノなど活動の幅を広げていくそうで、今後の活躍にも注目が集まっております。

 

無所属のままAVに出演する女性は、彼女の働き方を参考にすると良いかもしれません。

 

まとめ

基本的にAVに出演する際は、お仕事が楽になるので、事務所に所属することをオススメしますが、事務所に干渉されず働きたい女性や、自分を売り込むことが得意な女性は、無所属のままAV出演するのも良いかもしれませんね。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-予習事項

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し