クラウドファンディングでAV女優になれる?実例と資金を集めるコツとは

予習事項

投稿日:

クラウドファンディング(インターネットを使った資金調達)は、サービスやモノ(主にIT系)を開発する際に用いられますが、AVの製作でもクラウドファンディングが用いられるのをご存じでしょうか?

AV女優になりたい女性が、自身の主演AVを作るために、クラウドファンディングをした事例もあると言われています。

 

この記事では、クラウドファンディングを行ったAV女優の事例や、AV関連のクラウドファンディングサイトや、クラウドファンディングを使ってAVを制作するポイントを紹介します。

クラウドファンディングを実践したAV女優

最初に、クラウドファンディングを使ってAVを制作した女優さんの実例を紹介します。

 

椿かなり

容姿端麗でかつ女子アナに似ていると評判の椿かなりさん。彼女は自身のオナニーを見せる企画のクラウドファンディングを行いました。

 

1口、5,000円〜1万円のファンドに対して、オナニーを写したDVD、撮影で使ったパンツがリターンとなっており、目標金額が50万円だったところ793,000円が集まりました。

 

佐々木あき

佐々木さきさんは、大人の色気が人気の年増のAV女優です。

サイン入りの写真や、実際に使ったローター、電マ、下着などをリターンに、目標金額を26万円に設定したところ、59,000円が集まりました。

 

素人女子大生のゆかり

素人女子大のゆかりさんは、元々AV女優への憧れが強かったため、AV女優になりたかったのですが、見た目に自信がなかったため、自分で資金調達を試み、自分が主演のAVを作ろうと思いました。

 

クラウドファンディングで作ったAVは、支援者にしか見られず、色々な人に見られる心配がないこともクラウドファンディングに踏み切った理由の一つです。

最初は一般のクラウドファンディングのサイトで募集を試みましたが、公序良俗に反していたため掲載できませんでした。

 

そのためAV専用のクラウドファンディングサイト、みこくりで募集をすることにしたところ、目標金額50万円に対して845,000円のお金が集まり、無事にAVが撮影できました。

参考:「アダルト系クラウドファンディング|Amebaニュース

 

 

クラウドファンディングを使ってAV出演するメリットとは?

AVに出演するためには、プロダクションを介してメーカーから仕事を紹介してもらう流れが一般的です。

 

顔バレのリスクが低い

プロダクションやメーカーにとっても、所属タレントが出演したAVが売れるほど利益が出るので、できるだけ多くの人に見てもらえるように広告を出します。

 

しかし、女優さん自身で企画したクラウドファンディングに関しては、支援者以外にはAVを見せる必要はありません(※制作の過程でスタッフが確認すると思いますが)。

そのため一般のAVと違い、多くの人に拡散されるリスクや、顔バレのリスクが低いです。

 

容姿に自信がなくても稼げる可能性がある

プロダクションやメーカーは、容姿の整った女優さんに宣伝費をかけますし、高いギャラを支払います。

その方が儲かる可能性が高いからです。

 

容姿のレベルによっては、一回の出演で3万円〜10万円程度の安いギャラしかもらえませんが、クラウドファンディングを使えば、上手く集客できれば、稼げる可能性があります。

 

自分主体でギャラを設定できる

一般のAVでは、プロダクション、メーカーなど主導権を握っている側が、ギャラを設定する権限が強くなってしまいますが、自分で企画したAVであれば、自分でギャラを設定できます

 

自分で企画する以上、撮影スタッフ、編集、男優の人件費、流通のコストなどがかかりますが、集まったお金未満に経費を抑えることができれば、浮いたお金は自分の取り分となるので、上手く資金を集め経費を抑えれば、プロダクションを通して出演するより、稼げるかもしれません

AV専用のクラウドファンディングサイトとは?

ではクラウドファンディングを通して、自分が主演のAVの制作を制作するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

一般のクラウドファンディングサイトでは、公序良俗の観点から掲載できない可能性が高いので、まずはアダルト専用のクラウドファンディングサイトへ登録し、企画を掲載する必要があります。

以下に主なアダルト専用のクラウドファンディングサイトをまとめました。

 

ハンズプロジェクト

動画、グッズ、漫画、写真集などを企画できるサイト

 

・みこくり

株式会社MICOTO CREATIONSが運営する日本初のアダルトクラウドファンディング。現在公式サイトは稼働しておらず、face book、you tube共に2015年から更新が止まっている

みこくり公式you tubeチャンネル

 

ラポルノファンディング

AV業界全体の健全化や、ファンとAV女優の距離を縮めることを目的に設立されたアダルト専用のクラウドファンディング

 

AV女優がクラウドファンディングで上手に資金調達するには?

クラウドファンディングを掲載したからといって、資金が集まるわけではありません。

 

支援者が応募しやすい金額に設定する

上手に資金を集めるには、支援者が応募しやすい5,000〜1万円ぐらいの金額を、ファンドに設定すると良いでしょう。

 

脱がせたいと思わせる写真を使って公募する

支援者には、この人が脱いだところを見たいと思わせる必要があります。

そのためには募集ページにて、胸元を開ける、少し露出度の高い服装を着るなどして、脱いだところを支援者へ想像させましょう。

 

SNSをマメに更新する

募集ページを訪れたユーザーが、ツイッターやface bookなどSNSへ誘導できるように設定してください。

今日の出来事や心境、食べたご飯など日常的なことを日々、マメにつぶやくようにしましょう。

 

SNS上で生活感を演出することで、この女の子が脱いだところが見てみたいと強く思わせることができます。

 

自分のフォロワーにパトロンになってもらう

元々、自分を支持してくれていたファンやフォロワーがいる場合は、彼らにパトロンになってもらうのもありだと思います。

自分がフォローしている女性のAVは気になるものだからです。

 

しかしフォロワーを介して共通の知り合いにバレるなどのリスクがある場合はオススメしません。

 

クラウドファンディングは向き不向きがある

クラウドファンディングを成功させるには、企画から集客まで全部やらないといけません。当然、向き不向きがありますし、赤字になるケースもあるでしょう。

 

ただAVに出演して楽に稼ぎたい女性に関しては、営業、集客、ギャラ交渉など全て代わりに行ってくれるので、プロダクションへ所属することをオススメします。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-予習事項

Copyright© Another Pro , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し