AVの撮影後の流れと撮影後の女優さんへのインタビュー結果

お仕事について

更新日:

AVの撮影後の流れについて知りたい!

これからAVの撮影を控える女優さん、AVを視聴するファンの方に向けて、本記事では撮影後の流れや、撮影後の女優さんに聞いてみた話を元に撮影現場の裏側を紹介します。

撮影前や撮影の流れについては以下の記事を参考にしてください。

AVの撮影後の流れ

AV本編の撮影は、脇で出演する企画女優(素人系女優)は、撮影シーンが少ないため数時間〜半日程度で終わりますが、主役のAV女優は朝から夜まで丸一日かかります。

以下で、本編の撮影が終わった後の流れを確認しましょう。

《AV撮影後の流れ》

  1. 片付け
  2. 送迎
  3. パッケージ撮影
  4. DVD発売

 

片付け

撮影が終わり次第、スタッフ一同、撮影で用いたカメラ、三脚などのセットを片付けなければなりません。

女優さんは、スタッフが片付けをしている間、控え室にてシャワーを浴び、撮影衣装から私服に着替えながら、片付けが終わるまで待機します。

 

解散

AV女優には、女優さんが単体でAVに出演する単体女優、複数の女優さんがAVに出演するタイプの企画女優に分けることができます。

企画女優に関しては、自身の撮影の持ち場が終わり次第、解散です。それに対して単体女優さんは撮影が終わるまで現場に残る必要があります。

その代わり、単体女優(売れっ子女優)は、撮影が終わればマネージャーに送り迎えしてもらえます。企画女優(素人系女優)は、原則、自分で帰宅しなければなりませんが、撮影が夜遅くまでかかった場合は、自宅まで見送ってもらえます。

撮影が完了したら、女優さんはプロダクションへ撮影が終わったことを報告するのが一般的です。

【関連記事】

 

パッケージ撮影

本編の撮影に加えて、撮影後はパッケージの撮影をしなければなりません。

パッケージの内容はAVの売上に左右するため、売上が見込めるAVに関しては、本編撮影とは別日に撮影が行われますが、その他のAVは本編の撮影と同じ日にパッケージの撮影が行われます。

 

ギャラの支払い

AVのギャラの支払いは撮影後です。通常、撮影が終わり次第、すぐにギャラを受け取ることができますが、振込で受け取る場合は、プロダクションが指定した日程に合わせて振り込まれます。

AVのギャラの相場については以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】:AV女優のギャラの相場と高額なギャラを稼ぐ方法のまとめ

 

DVDの発売

AVの撮影後、どのくらいのスパンでDVDが発売されるのでしょうか。売上が見込める単体作品に関しては、大体3ヶ月くらいの期間を要します。

それに対して、素人系のAV(企画作品)は、撮影後からDVDが発売されるまでの期間が短く、大体1ヶ月くらいです。

 

撮影後のAV女優にインタビューしてみた!

続いて、AV女優のAさんに撮影後にインタビューした感想を紹介します。

 

緊張はしなかったか

人前で脱ぐ経験がなかったので初めての脱ぎは緊張しました。事前に分かっていたことですが、カメラの前で股を広げて局部を映された時は、『どうしよう』…ってなりました。最初は、たじろぎながら撮影が進みましたが、男優さんがエスコート上手だったこともあり撮影が終わる頃には少しは慣れました。

 

撮影で難しいことはなかったか

基本的にインタビューシーン以外は、監督や男優さんに任せて撮影が進んでいったので、特に難しいことはありませんでした。恥ずかしさのあまり『どうしよう』ってなったことぐらいです。

 

スタッフはみな強面だったか

男優さん含めスタッフはみんな優しかったです。現場では私の好みのジュースやお菓子を用意してくれました。

 

やりたくないプレイを強要されるのか

強いて言うならカメラの前で裸を見せることに抵抗がありましたが、事前に伝えてあった苦手なプレイは、撮影で行われませんでした。

 

デビュー後のAV活動はどんな感じなの?

続いてデビュー後のAV女優の活動がどんな感じなのかを紹介します。

 

撮影が行われるペース

まず、次回作の撮影は大体1ヶ月以内に行われることが一般的です。出演ペースはメーカーとの契約内容や、人気の度合いによって異なります。

 

出演ペース

出演料

一般のAV女優

1〜5本/月

2万円〜50万円

単体女優

1本/月

50万円〜150万円

人気女優

10〜20本/月

50万円〜

※単体女優:特定のメーカーと専属契約を結び、他のメーカーのAVに出演できない

 

活動期間

AV女優の活動期間はそれぞれです。一回きりで引退する女優さんもいれば、出演し続ける女優さんもいますが、大体長くて2年以内で引退します。

中には長く活動するAV女優もいますが、長く活動するAV女優の多くは視聴者から飽きられないために、デビュー当初の初心なイメージから脱却できるよう、アナルプレイや複数人プレイなど内容がハードなAVへシフトします。

 

引退後

引退後のAV女優のキャリアは、

  • 一般の仕事をする(←一番多い)
  • 結婚して幸せに暮らす
  • ネイリストやスタイリストして業界裏で働く
  • 水商売・風俗で働く

 

など十人十色ですが、AV女優のギャラは高額なため生活水準が下げられず(=通称『AV脳』)、その後の生活に苦しむ女性も多くいます。

AV女優の引退後についてもっと知りたい

 

一般のAV女優が撮影後に抱える不安点

最後に、AV女優の方が撮影後に、不安に感じる点を紹介します。

 

妊娠しないか心配である

AVの撮影では、

  • 多くの撮影ではコンドームを着用する
  • 射精シーンではバナナ・ミルクで作られた擬似精液が使われる
  • コンドームを着用しない撮影ではピルの服用が義務付けられる

 

などの理由から妊娠するリスクはゼロに近いと言われています。

【関連記事】:AVの妊娠対策|中出しAVで妊娠する可能性と安全管理

 

性病にかからないか

まず、撮影前は女優さん、男優さん共に性病検査が義務付けられていて、検査が陰性でないと撮影が行われません。

また、男優さんの多くは、撮影できちんと射精する必要があるため、プライベートではセックスはおろかオナニーすることもあまりないと言われています。

 

しかし、性病は潜伏期間があり性病検査では全て検知できないため、性病のリスクはゼロとは言い切れません。

【関連記事】:「AV女優と性病の関係|性病にならない働き方のまとめ

 

おしっこやうんこをかけさせられないか不安である

撮影では、本物のおしっこ、うんこが使用されることはほとんどありません。

おしっこを撮影する際は、ジャスミン茶を原料におしっこに似た液体が使われ、うんこを撮影するときは、八丁味噌やバナナを原料に作られたうんこに似せた個体が使われるからです。

【関連記事】:「AVの擬似演出を大暴露|本物に見せるための丸秘ワザまとめ

 

まとめ

本記事では撮影後の流れについてまとめましたが、撮影について不安に感じる方は、以下の問い合わせから気兼ねなく相談してください。

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-お仕事について

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し