AV撮影ではコンドームの着用必須?AV業界が行っている避妊法とは

出演リスク

更新日:

最近のAVでは、生のプレイが主流ですが、実際の撮影ではコンドームを着用するのでしょうか?今回の記事では、AVのコンドーム着用を含め、撮影ではどのような避妊対策が取られているのかを紹介します。

AVの撮影ではコンドームを着用するの?

まず、AVの撮影の多くではコンドームを着用します。メーカーやプロダクションにとって所属タレントが性病や妊娠にかかると経済的にダメージを受けるからです。

 

生・中だしシーンの撮影でコンドームを着用する理由とは

しかし、近年のAVでは、「生解禁」、「中だし」などコンドームを着用しないプレイを扱ったAVが増えてきていますが、この種のプレイの撮影でも、コンドームを着用する現場が多いようです。

 

モザイクでコンドームの着用をごまかせるから

AVを視聴するユーザーからは、モザイク越しから、コンドームの着用を確認することが難しく、撮影でコンドームを着用していても、パッケージ上は「生本番」「生中だし」と記載します。

▷「生AVの撮影の裏側について詳しくはこちら

 

撮影では本物の精子を使用しないから

偽物の精子

しかし、コンドームを着用した状態で、中出しシーンの撮影は難しく思えますが、撮影では本物の精液ではなく、バナナやミルクを原料に人口的に作られた擬似性液が使われます。

男優がイクと同時に、一旦、カメラを止め、女優さんの中にスポイトで擬似性液を入れ、後からシーンとシーンを繋ぎ合わせることで、あたかも中出ししているかのように見せているのです。

中だし撮影について詳しくはこちら

 

 

AVではコンドームを着用しない撮影もある…

しかし、近年、モザイクの精度が高くなっているため、モザイクでコンドームをごまかすことが難しくなってきていて、視聴者からは「モザイク越しにコンドームの根元が判別できる」と言われています。

そのため、近年、無修正AVに限らず、一般のAVでもコンドームを着用しない現場ある実情です。

 

コンドームなしの撮影への参加は女優さんの意思によるものである

NG

しかし、コンドームなしのAVを撮影する場合は、必ず女優さんの確認を取るので、女優さんがイエスと言わない限り、その作品に参加させられることはありません。

出演強要の問題もあり、女優さんの意思がより重要視されるので、やりたくないプレイについては早めに明言しましょう!

 

撮影前と後でピルの服用が原則である

薬

コンドームを着用しないAVの撮影に出演する女優さんは、撮影前と後に病院で処方してもらったピルを服用します。

※治療費はプロダクション・メーカー負担です

 

ピルを服用するメリットとリスク

ピルの服用に対して不安を覚える方は少なくないと思いますが、使用はあくまで自己責任になるので、使用する際は、以下でまとめたピルを服用するメリットと、服用するリスクを確認しましょう。

《メリット》

  • 避妊率が高くなる
  • 不正出血が改善される
  • 生理痛が緩和される
  • 生理日がコントロールしやすくなる

《リスク》

  • 肝機能障害を起こす危険性がある
  • 血液凝固作用があるため血栓ができやすくなる

 

安全にピルを服用する方法

服用するリスクを踏まえ、使用する際は、以下の点を守るようにしてください。

  • 撮影以外の使用・長期的な使用は控える
  • 心臓・血管系への障害を避けるためタバコの服用を控える
  • 病院の先生によく相談する

ピルの服用について不安な女性はこちら

 

 

AVの撮影は衛生的に見て安全なの?病気のリスクを恐れる方へ…

最後に、AVの撮影では、衛生面から見た安全性を紹介します。

 

撮影前は性病検査が行われる

病院

まず、撮影前に、AVに出演する男優さんと女優さんは、性病検査の結果を提出しなければならず、検査結果が陰性でなければ撮影に参加できません。

AV女優と性病の関係について詳しくはこちら

 

撮影の相手は性病検査を受けている男優さんである

AV女優がセックスの相手を務めるのは同じ性病検査を受けた男優であるため、性病にかかっているかも定かではない不特定多数のお客さんを相手にする風俗と比べると安全でしょう。

AV男優は女優と比べて病気は失業に繋がるため、日頃から高い意識を持って健康管理に挑む男優さんが多いようです。

 

シーンが終わる度にシャワーを浴びる

性病やエイズなどの病気は、不衛生な環境下における性行為により感染のリスクが高まります。AVの撮影では、1シーンを撮り終えるごとに、女優さんはシャワーを浴びなければなりません。

撮影の現場は一般的に衛生面に厳しいため、潔癖症になる女優さんが多いと言われています。

【関連記事】:AV女優と病気の関係|AV女優が健康面で安心な理由

 

まとめ

ほとんどのAVの撮影ではコンドームを着用しますが、中にはコンドームを着用しない撮影もあります。

どうしても不安な方は、「本番なしのAVに出演する」、「コンドーム着用の撮影にだけ参加する」などリスクの低い仕事を受けることをオススメします。

また、不安な点について相談したい方は、当サイトの担当者までお気軽に相談ください!

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-出演リスク

Copyright© Another Promotion , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し