着エロモデルとは?脱がなくても成立するセクシーモデル

ノンアダルト

更新日:

チャットレディやレンタル彼女、同様にアダルト系の仕事には抵抗あるけど、高収入を希望される女性にとって注目度の高いお仕事が着エロモデルです。

実際のところ、一般的なグラビアの撮影と比べると露出度は高いですが、セミヌードやヌードになって撮影が行われることはありません。

今回の記事では着エロモデルのお仕事について、具体的な仕事内容から募集要項、仕事に至るまでの経緯についてまとめました。

着エロモデルとは?|仕事内容と給料の相場

まず、着エロモデルにとってのクライアントはカメラマンです。撮影自体はカメラマンと対面しながら、下着または水着を着用しながら、指定されたポーズの撮影、特定の部位(手や足、パンチラ)などの撮影を行います。

特定の部位に限定した撮影に関しては、パーツモデルと業務内容が近いですが、モデルの全身を写した撮影も行われるためパーツ撮影だけに限定されていません。

 

着エロモデルはノンアダルトなお仕事なのか?

着エロモデルについて調べている女性にとって一番、気になるポイントはどこまで露出をしなければならないのかという点でしょう。

 

ヌードになる必要はない

まず、冒頭でも申し上げた通り、着エロモデルとヌードモデルは違います。

芸能プロダクション、AVプロダクションが主に提供しているお仕事であるため、不安に感じる女性も多いと思いますが、男性との絡みはおろか、撮影においてヌードになることはありません。

 

露出度の高い水着の着用が上限

しかしながら、グラビアアイドルと同じかと言われればそうでもなく、セミヌードモデルと中間ぐらいをイメージしていただくとわかりやすいでしょう。

カメラマン、またはカメラマンが仕事を請け負っている業者の希望によって異なるのですが、一般の水着、下着の着用姿を写すお仕事から、ティーバックや胸元がはっきり見える水着、下着などを着用したモデルのお仕事まで様々です。

なので裸になることに抵抗のある女性は、露出度が高い水着を着用するまでが上限だと思ってください。

 

女性カメラマンを指定することが可能

また、いくらヌードになる必要はないとはいえ、男性のカメラマンに撮影されることに抵抗を感じる女性も少なくないでしょう。

着エロモデルでは、色々な角度から撮影が行われるため、官能的なポーズをカメラに収めることもあります。

実際の着エロモデルの撮影では女性カメラマンも多く常備されているため、もし男性カメラマンに撮られることに抵抗がある方は、プロダクションの方に事前に伝えましょう。

 

仕事内容の概要

実際のところ着エロモデルを指定するのはカメラマンになりますが、カメラマンの元請けは、イメージDVD・写真集を作成するアダルトコンテンツを提供するメーカー、または下着や水着を販売する肌着メーカーです。

 

イメージDVD・写真集

主にイメージDVD・写真集におけるユーザーさんは、モデルさんの大事な部分が見えるか見えないかの瀬戸際を見ることを楽しみことを目的としています。

そのため、極小水着(下着)の着用、官能的なポーズなど、水着を外したらどうなるのか想像を掻き立てる作りになっているのが特徴です。

利用者の想像に委ねたアダルトコンテンツであるため、着エロモデルの中でも比較的、セクシーさが求められます。

 

販売用の下着・水着の着用

肌着の販売メーカーがモデルを利用する目的は、未発売の水着や下着のデザインチェック、またはネット上に掲載する商品の広告です。

なので肌着メーカーの商品を購入するであろう女性たちに向けて、商品を宣伝するためのモデルが求められるため、セクシーさはそこまで求められません。

また、下着や水着の世界は商品の移変わりが激しく、実際のところモデルさんが足りていない現状です。

 

着エロモデルの給料の相場

着エロモデルはどれくらい割にあった仕事なのか、当記事をお読みになっている方にとって気になるところでしょう。

実際のところ、一回の撮影につき水着モデルが20000円〜25000円、下着モデルが25000円〜30000万円を目安にしてください。

一回の撮影につきかかる時間は2時間ぐらいですので、時給に換算すると10000円〜15000円ぐらいでしょう。初心者のモデルさんになるとその半額になると言われています。 

 

給料

時給

水着モデル

20,000円〜25,000円

10,000円〜125,000円

下着モデル

25,000円〜30,000円

12,500円〜15,000円

初心者モデル

10,000円〜15,000円

5,000円〜7,500円

 

ノルマ・罰金はなし

各お仕事によって撮影場所は異なりますが、待ち合わせ場所までの送迎、または交通費はプロダクション側の負担です。

またよく見かける質問としてノルマ・罰金に関する問い合わせがきますがノルマが課せられることも、欠勤・遅刻によるペナルティはありません。

しかしながら、モデルさんの不始末はクラアインとからの信頼を削ぐ行為になりますので、継続的に仕事を請け負うのであれば節度を守って取り組むべきです。

 

着エロモデルの募集要項

着エロモデルに応募する女性が次に気にするポイントは、募集の条件でしょう。

 

募集要項の基本事項

規約上、公式な募集要項は、 

  • 年齢:18歳以上(高校生不可)
  • AVプロダクション・モデル事務所に無所属

になります。プロダクションやモデル事務所に関しては、所属するモデルさんの利権問題が絡んでくるため、原則として複数のプロダクションに所属することはできません。

そのため現在、どこからの事務所に所属している、またはモデル関係の仕事のマネジメントを受けている女性は、募集することはできません。

現在、所属している事務所を介して着エロモデルの仕事を引き受けてください。

 

一般の素人でも働けるのか?

公式の募集要項には記載されていませんが、一般の女性の方は特に、着エロモデルとして働けるかと疑問に感じ流でしょう。

実際のところ、タレント志望の方、またはAV女優の方がデビュー前に着エロモデルをするケースは多いですが、結論から申し上げますと、一般の女性でも経験問わず働くことは可能です。

タレントに限らず、学生、社会人、フリーターの方など様々な女性が着エロモデルとして働いております。

 

素人のぎこちなさが売りになる

また、素人の女性はタレントさんには出せない味を出せる強みがあります。それはカメラ慣れしていないことから、そのぎこちなさからかえって、リアルさを醸し出せることです。

また、段階を踏ませて仕事を重ねていくため、初めての撮影するモデルさんには軽めの仕事が用意されています。

 

年齢層の高い女性は着エロモデルの募集の対象に入るのか?

着エロモデルを応募する女性の中には年齢を気にされることも多く見かけますが、各メーカーは年齢ごとに適したモデルの仕事を募集しております。

当然ですが、下着・水着を販売するメーカー側は、年齢層の低い女性だけをターゲットに販売しておりません。

幅広い年層に向けて水着・下着も販売しているので、必然的に商品を販売する上で各年齢層にあったモデルが必要なのです。

 

ビジュアルやルックスとの関係性

また、着エロモデルの問い合わせの中にはビジュアル、ルックスを気にされる女性も同じくらい多いです。

実際のところ、イメージDVDや鑑賞用ビデオにおいては、マニアックな層をターゲットにした作品を除いて、ある程度のルックスが求められます。

しかしながら、肌着メーカー側が起用するモデルに関してはそこまでビジュアルやルックスに関してはうるさく言われることはありません。

モデルとして働く女性のルックスは様々ですが、それは実際に商品を購入するユーザーの目線に立つためでもあります。

下着や水着を選ぶ際にユーザーは、商品を手にした瞬間に、モデルの写真を見ることで実際に自分が試着した姿を想像するでしょう。

日常的に商品を利用するユーザーに向けて、水着や肌着を宣伝するためには、色々なタイプのモデルが必要なのです。

 

タトゥーや傷口に関する規制

しかしながら、タトゥーやリストカットなどによる傷口は、着エロモデルではあまり好まれません。隠せる範囲であれば問題ないと思いますが、全身に入っている場合や、度合いによっては仕事を断られるでしょう。

 

着エロモデルとして働くメリット・デメリット

この仕事についてより理解を深めるためにも、着エロモデルで働くメリット・デメリットについて紹介していきます。

 

メリット

 

本人のペースで働ける環境

まず、着エロモデルとして仕事するメリットの一つは仕事としての自由度の高さでしょう。働く日を選べる上に1回の仕事にあたりの拘束時間は短く、給料も完全日払いで対応しております。

また、1日だけお試しで働くことも可能ですので、副業として働きたい女性にとってはもってこいの仕事です。自分のペースで働ける分、スケジュールの管理はしっかりやっておくべきでしょう。

 

タレント志望の女性の階段になる

また、着エロモデルをきっかけにアイドルや芸能人になる女性も中にはいます。

仕事の取り組み方次第では、テレビドラマや映画へのオファーに繋がることもあるので、芸能界へのステップとして踏み台にするのもありでしょう。

 

デメリット

 

仕事の依頼はカメラマン次第

反対にデメリットとして、あげられるのはモデルを選ぶのはあくまでカメラマンだという点です。カメラマンが思い描く写真に合ったモデルさんを指名するため、カメラマンからの指名がなければ仕事は来ません。

もちろんプロダクション側から、所属するモデルさんの売り込みもするので全く仕事が来ないということはないと思いますが。

 

仕事の時間が短い|移動時間のロスタイム

また、一回あたりの勤務時間が短いというところも着エロモデルの難点です。一回限りの給料は時給に換算すれば割の良い仕事ではありますが、たくさん稼ぎたいモデルさんは、撮影本数を数こなさなければなりません。

撮影場所も仕事によって異なるため、現場から現場へ移動するのにロスタイムが生じます。

 

着エロモデルが顔バレしないで働くためには

着エロモデルとして働く上で、家族や彼氏、友達などに知られるのではないか、顔バレのリスクを懸念する女性は多いです。

 

着エロモデルが顔バレするリスクはほぼゼロに近い

実際のところ、着エロモデルの参加する雑誌、DVDは月間、何千本の数で発売されています。一本につき多数のモデルさんが参加されますが、その中で本人が特定されることはまずないでしょう。

また、肌着メーカーの広告用のモデルに関しても同様です。メーカーが掲載するネットのショッピングページには、多数のモデルさんが参加されております。

商品の入れ替わり(モデルの入れ替わり)の激しい業界で、複数あるメーカーの中から顔バレするリスクはほぼありません。

芸能人、AV女優が自身のプロモーションのために行う、着エロモデルを除いて顔バレするリスクはまずないと思っていいでしょう。

 

顔出しNGに設定する

もし、どうしても顔バレが心配な方は、顔出しNGとして着エロモデルで働くことをオススメします。その場合、特定の部位のみの撮影になりますので、仕事内容的にはパーツモデルとほぼ同じです。

パーツモデルについて詳しく知りたい

 

当プロダクションにおける着エロモデルへの取り扱い

当プロダクションにおいても着エロモデルの人材を募集していますが、当記事で紹介した着エロモデルはあくまで一般的な着エロモデルに関する内容のため、募集要項・給料に若干の異なりがあることをご了承ください。

不明な点に関しては、当プロダクションの問い合わせ先(メール、LINE)に連絡いただけたらと思います。

 

 

面接から登録|交通費は全額支給

実際に面接に来ていただける女性の交通費、遠方から来られる女性に関しては滞在費までプロダクションが全額、負担させていただきます。

面接ではお仕事の流れに関する説明から、応募者様へ仕事の許容範囲に関する確認をするのがメインです。

実際に仕事をするにあたりプロダクションに所属することになりますが、メーカーへモデルさんを売り込むためのプロフィール作成を行うので、写真撮影とプロフィールに記載されている項目へ記入して頂ければプロダクションへの登録は完了します。

※18歳以上(高校生不可)が対象年齢とさせていただいているため当日は顔写真付きの身分証明書を持参してください。

 

まとめ

着エロモデルはノンアダルト系の仕事の中でも、男性と直接、接触することのない仕事のため、ハードルの低い仕事なのではないでしょうか。着エロモデル以外のノンアダルトなお仕事の記事として、以下の記事も参考にしてみてください。

その他のノンアダルトな求人について

 

 

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-ノンアダルト

Copyright© Another Pro , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し