しみけんとは|超有名トップAV男優しみけんの逸話まとめ

撮影の裏側

更新日:

トップAV男優、「しみけん」と聞いて、すぐに頭に顔が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

抱いたAV女優は8000人、出演作品は7500本超。

その鍛え抜かれた肉体からAV界のモンスターと呼ばれ、AV界という枠には収まりきらない稀代の怪人しみけんさんに、今回はスポットをあてていきます。

 

しみけんさんのプロフィール

まずはしみけんさんのプロフィールから紐解いていきましょう。

 

《しみけんさんのプロフィール》

氏名

清水健

生年月日

1979年9月1日

出身

千葉県

血液型

AB型

趣味

読書/トレーニング/車/映画/旅行/食事

特技

ブレイクダンス

好きな本のジャンル

実用書/漫画はジョジョの奇妙な冒険

好きな女性のタイプ

ブス/デブ/ババア

大学

法政大学(中退)

チャームポイント

胸の谷間

AV男優として気をつかっていること

清潔感を保つ/健康管理

今後の人生における野望

生涯男優

デビュー作品のジャンル

スカトロもの

 

厳格な教育の反動でアダルトの世界へ?

1979年、千葉県清水家の一人っ子として誕生し、父はサラリーマン、母はPTA会長を務める厳格な家庭で生まれ育ちました。

しかし、そんな父母の教育とは裏腹に、高校の卒業文集には「AV男優になりたい」と書き、卒業式の2日後にゲイ雑誌「Badi」でデビューを果たしました。

 

AV男優へのキッカケはマツコ・デラックス

「Badi」編集長を務めていたマツコ・デラックスに「あんたみたいな変態は野放しにしておくと危険だから、AV男優でもやりなさい!」と、AV男優への転身を勧められ、AV男優の道へ。

法政大学に進学するも、中退して本格的にAV男優業に専念し、人気シリーズ「ザ・ナンパミラクル」に出演したことで一躍ブレイク。以降数多くの作品に出演しています。

 

AV男優賞受賞

男優生活18年目にしてAV界で権威のあるアワード、スカパーアダルト放送大賞でAV男優賞を受賞したしみけんさん。名実ともにトップAV男優への地位を確立しました。

 

花咲くマルチな才能

しみけんさんの怪人たる所以はAVだけにとどまりません。

実は、アメリカ横断ウルトラクイズのクイズ作成スタッフの経験を持ち、年間500本以上の撮影をこなすハードスケジュールの中常にクイズの勉強も欠かさないクイズマスターです。

圧倒的な知性をも兼ね備えるの非凡なタレント性から、雑誌連載、海外メディアへの登場、またAV男優としては異例の冠番組を持つに至ります。

カレー屋の経営にも着手し、まさに底知れぬポテンシャルを持つ怪人と言えるでしょう。

 

しみけんさんプロデュースのカレー店とは

もう閉店してしまいましたが、世田谷区千歳船橋にある「志み津」では、何と“うんこ味のカレー”を提供しており、和式トイレの便器を模った器に配膳されていました。

オープン以来唯一のメニューで、ゴーヤ、くさや、魚の内臓などをせんぶり茶を調合したカレールーで煮込んだもので、「うんこ好き」を公言するしみけんさん自身も頻繁に厨房に立っていました。

 

しみけんさんの生活はストイック

実はしみけんさんは体が資本のAV男優業のため、『超ストイック』な生活をしていることでも有名です。そんなストイックポイントを以下にまとめていきましょう。

 

体温以下の飲みものを口にしない

「体が冷えるから」という理由で、体温以下の飲みものを口にしないしみけんさん。ポカリスエットもお湯で割って飲むようです。

 

10年間同じ朝食メニュー

朝食以外は外食のため、大事な栄養素は朝に摂取するようにしており、10年間以下の朝食メニューを変えたことがありません。

 

・アサイージュース

・鳥のささみ

・納豆

・ごはん一膳

・食物繊維とオリゴ糖とヨーグルトを混ぜたドリンク

・サプリメント(マルチビタミン・亜鉛・エビオス錠)

 

精子のための栄養補給

射精をするたびに、精子の元になるというアルギニン、亜鉛、体力回復のためのグルタミン、エネルギーのためのデキストリンなど様々な栄養素を補給しています。

亜鉛に至っては、成人男性の平均摂取量の10倍の90mgを摂取しています。

 

毎日オナニーしている

しみけんさん曰く「人間の身体は使わないと退化するように出来ていて、射精しないと精子を作る能力が衰える」ようで、しみけんさん自身、一日2回のオナニーをしています。

この効果もあってか、射精から4時間経過するとムラムラしてくるようです。

 

仕事の合間にジムへ行く

しみけんさんほどの売れっ子AV男優ともなると、1日に2~3現場をこなすことは当たり前になってきますが、そんな現場と現場の合間の時間も無駄にせず、ジムへ行き体を作り上げ、汗を流しています。

 

しみけんさんの個性的な発言まとめ

メディアやインターネットでのインタビューにて、しみけんさんの発言の中でも特にしみけんさんの個性を感じざるを得ない発言についてまとめました。

 

「人間は本能的にうんこが好きなはずなんです」

どれだけうんこが好きかを熱弁している時の発言です。尚、たくあんは臭いので苦手なようです。

 

「男優はベンガルトラよりも少ない」

日本のAV男優の少なさを、絶滅危惧種であるベンガルトラに例えた発言です。何とも知性を感じさせる一言です。

 

「遊んでるくらいなら仕事してるほうが楽しい」

全く休みがなくても平気だというしみけんさん。ハードなスケジュールの中でも楽しさとやりがいを持ってお仕事できるのも、やはりセックスが心の底から好きだからこそでしょう。

 

「目標、使命感を持って頑張って欲しい。...」

「目標、使命感を持って頑張って欲しい。そうすればきっと道は開かれる。手間を惜しまず積み上げていって、人生の肥やしにしてもらいたい。」

風俗やアダルト業界で働く女性へ向けたメッセージです。自身もAV男優という職業に誇りを持っており、信念を貫いた結果実際に道が開かれたからこそ、発言できた一言でしょう。

一回きりの人生の中で、とてもやりがいのあるお仕事だとも発言しています。

 

まとめ

日本のトップエロメンの中の1人と言っても過言ではないしみけんさんについてのまとめ、いかがでしたでしょうか?

かなり個性的と思われたかもしれませんが、その仕事へのストイックさ、気さくさ、人への気配り、優しさはAV男優界の中でもズバ抜けており、撮影時の相手役としてAV女優から指名されることも少なくありません。

もしそんなしみけんさんのことが気になった方は、実際にしみけんさんの人柄、テクニックをAV女優として体感されてみてはいかがでしょうか?

また、ファンサービスも頻繁に行っているので、しみけんさんのブログもチェックしてみて下さい。

その他のAV男優の詳細について知りたい方はこちら

  • この記事を書いた人

ユウリ

【アナザープロ webマーケティング・ライティング担当】 1990年、神奈川県横浜市生まれ。青山学院大学 物理数理学科 卒業。主に法律、脱毛、金融のメディアのライティング・運用を経て、アナザープロのwebマーケティング担当に至る。

-撮影の裏側

Copyright© Another Pro , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

体験撮影可、募集地域 (北海道〜沖縄まで)

高ギャラ(30万円〜/日)
容姿基準 低
顔バレリスク 低
絡み 無し